マス・ラ・シュヴァリエール
ラ・シュヴァリエール・シャルドネ 2018

Mas La Chevalière
La Chevalière Chardonnay 2018

通常価格Retail:¥2,090 税込 Tax included
¥1,777 税込 Tax Included
(通常価格より 15% 割引)
商品コード Item Code: 2835018
数量 Quantity
カートに追加しました。 Added to Cart
カートへ進む Proceed to Checkout
快活な柑橘系のアロマが黄色い芳醇な果実と共に表れます。鮮やかな風味と熟した果実が広がり、良いバランスのアロマ溢れるフィニッシュに続きます。

地方:ラングドック
産地:ラングドック
品種:シャルドネ100% 
醸造:空気圧圧搾後、12〜15℃で24時間安定させアロマをマストに浸出。12日ステンレスタンクで15℃で発酵。熟成は6ヶ月澱と共にステンレスタンクで行う。ミネルヴォワ、ベジエール、アグド、ベダリウー、モンペリエ、ニームにある多様な畑のブドウをブレンドし複雑さをワインに与えている。

Clear pale straw color. Pungent citrussy aromas on the nose with yellow fruit richness. Bright flavors, ripe in mouth. Good balance and aromatic finish
Enjoy it as an aperitif or with seafood, craysh, Japanese food and goat cheese.

Varietal: 100% Chardonnay

Mas La Chevalière
マス・ラ・シュヴァリエール

マス・ラ・シュヴァリエールはドメーヌ・ラロッシュが20年前にランドックに設立したドメーヌでこの土地のテロワールを表現しています。ドメーヌの歴史はペロリとロカ・ブランカという2つの素晴らしい区画を見つけたところから始まりました。ペロリは1980年代後半に植樹された粘土石灰土壌で標高400メートルの畑。シャルドネに特化しています。冷涼な場所で、卓越した白ワインを造る事が出来ます。ロカ・ブランカは小さな区画がいくつもモザイク状になっており、黒ブドウに理想的です。標高、土壌、畑の向きなどこの土地で最良の畑を厳選しています。


Michel Laroche was one of the pioneers in the resurgence of quality winemaking in the south of France in the early 1980s. In 1996, he created Mas La Chevalière, a state-of-the-art winery on the grounds of a splendid 18th-century guesthouse, with the goal of producing wines that truly reflect the diversity of the Southern French varietals, climate, and terroir.
Mas La Chevalière is considered a reference point in the region for the quality of the winemaking equipment in the state-of-the-art winery, which is designed specifically for organic winemaking. All processes in the facility allow for the complete expression of each grape variety and each vineyard site. All varietals and vineyard parcels are vinified separately in one of 42 temperature-controlled tanks of various sizes. The conversion to screwcap closures for the majority of Mas La Chevalière wines took place in 2004.

カテゴリ一覧 Categories

ページトップへ