セリエ・デ・ダム
ブルゴーニュ・シャルドネ・ブラッディー・メアリー 2018

Cellier des Dames
Bourgogne Chardonnay Bloody Mary 2018

通常価格Retail:¥3,850 税込 Tax included
¥3,273 税込 Tax Included
(通常価格より 15% 割引)
商品コード Item Code: 2959018
数量 Quantity
カートに追加しました。 Added to Cart
カートへ進む Proceed to Checkout
フローラルとトースティーなアロマが同時に広がります。オークのニュアンスが微かに表れ、バランスよくリッチな味わいのワインです。ラベル:メアリー1世。1553年イングランド王位としてプロテスタントを迫害しブラッディー・メアリーと呼ばれ、スペイン王フェリペ2世と結婚しブルゴーニュ公爵夫に。

地方:ブルゴーニュ
産地:ブルゴーニュ
品種:シャルドネ100%
醸造:ブドウを12℃に冷却し、全房のまま直接圧搾。30%は樽、残りは開放槽にて12日発酵。マロラクティック発酵後約10ヶ月樽熟成。翌年10月瓶詰。

The nose expresses both floral and toasty notes. The oaky touch is slightly present and balances a rich mouth. It is a food-friendly wine, balanced between richness and refreshing acidity.

Varietal: 100% Chardonnay

STORY:
Mary Tudor owes her sad nickname of Bloody Mary to the Protestants' repression after her accession to the throne of England in 1553. Her late marriage to Philip II of Spain gives her the title of Duchess of Burgundy. First woman to sit on the England throne, her whole life is a fight to impose on the court her person and her power.

Cellier des Dames
セリエ・デ・ダム

1993年にディジョンの大学で知り合ったグレゴリー・エシュとフランソワ・バニエは、2002年から2人の名前を冠したエシュ・エ・バニエを設立し南フランスのワインを造りはじめましたが、ブルゴーニュワインへの飽くなき愛情から、2019年にネゴシアン・セリエ・デ・ダムを設立。小さな畑からドメーヌ・デュ・ジャルダン・デ・ダムも始めます。ブルゴーニュへの情熱は留まることはなく、まるで宝石職人のようにブドウ樹、畝、区画、樽すべてを入念に扱い、ラベルには偉大な詩人フランソワ・ヴィヨンがセレナーデを捧げた過去の偉人女性たちを、自然の生み出したテロワールやクリマ、ブルゴーニュに永遠に生き続けるものとして描き出しています。


This brand new project from Southern France negociants Hecht & Bannier is an ode to the great dames of Burgundy who were at the forefront of the historical scene and shaped much of what Burgundy became - including its vineyards and famous climats. This tiny micro negociant project which crafts wines from both Mercurey and Givry, names all of the wines after the Dames de Bourgognes.

カテゴリ一覧 Categories

ページトップへ