マウント・ディフィカルティ
グローワーズ・シリーズ・ローバーン・シャルドネ 2016

Mt. Difficulty
Growers Series Lowburn Chardonnay 2016

通常価格Retail:¥4,840 税込 Tax included
¥4,114 税込 Tax Included
(通常価格より 15% 割引)
商品コード Item Code: 5201016
数量 Quantity
カートに追加しました。 Added to Cart
カートへ進む Proceed to Checkout
桃やトロピカルフルーツなどの果実味に加え、ブリオッシュや柑橘のフレーヴァーが広がり、フィニッシュには酸と豊かなフェノールを感じます

地方:セントラル・オタゴ
産地:セントラル・オタゴ
品種:シャルドネ100%
醸造:2つの畑のブドウをブレンド。天然酵母で樽発酵、熟成後、3月に瓶詰め。新樽率約20%。

This Chardonnay is all about complexity, with mealy, vanilla, citrus, and tropical fruit components.
The palate explodes with ripe citrus characters moving onto the mid palate with an excellent creamy texture and weight from extended lees contact and barrel aging. A good grapefruit dominated finish complements the wine’s natural acidity.

Varietal: 100% Chardonnay

Mt. Difficulty
マウント・ディフィカル

マウント・ディフィカルティ・ワインズは、ニュージーランドのセントラルオタゴ地区のバノックバーンにあるブドウ畑オーナーら4人によって品質の価値をよりいっそう高める目的のもと、ブティック・ワイナリーとして1998年に設立されました。ワイナリーのあるバノックバーン地域は粘土質と砂利が混ざった理想的な土壌であり、ワイナリーの名前でもあるディフィカルティ山が微気候をもたらし、ピノ・ノワールとシャルドネに最適なテロワールを兼ね備えています。


Mt. Difficulty was established in New Zealand’s trendy Central Otago region in 1998 as a boutique winery by four Bannockburn vineyard owners, with the aim of making a super-premium Otago Pinot Noir.
The Bannockburn soil with a mix of clays and gravels, ideal for viticulture, combined with the unique microclimate brought by the mountain itself is the perfect terroir for growing Pinot Noir, Chardonnay and Riesling. After a few short years of success Mt. Difficulty is now recognized as one of the leading Pinot Noir producers of the region if not the whole country.

カテゴリ一覧 Categories

ページトップへ