アシュトン・ヒルズ
クレア・ヴァレー・スパークリング・シラーズ 2012

Ashton Hills
Clare Valley Sparkling Shiraz 2012

通常価格Retail:¥7,150 税込 Tax included
¥6,078 税込 Tax Included
(通常価格より 15% 割引)
商品コード Item Code: 6959012
数量 Quantity
カートに追加しました。 Added to Cart
カートへ進む Proceed to Checkout
タンニンにより、特に食事と相性の良いワインとなっています。今すぐ楽しめ、また熟成させることにより更に複雑性が加わります。

地方:南オーストラリア
産地:クレア・ヴァレー
品種:シラーズ100%
醸造:乾燥した地域の低収量のブドウから造られたワインで、そのブドウの半数は1919年に植樹。ベースワインは古樽で4年間熟成し、瓶内二次発酵。デゴルジュマン後、リッチな酒精強化したシラーズのリキュールを加え、ワインのもつ豊富なタンニンとバランスを取る。

Blackberries, black cherries, plums, and bright raspberry along with polished leather, Christmas cake spices, tar, and earth. On the mouth, dense, dark fruit and a wealth of fine tannins combine for a rich and textured effect. Savoury and maturation characters add layers to the palate. A remark-ably fresh finish for a wine this complex, concentrated and long.

Varietal: 100% Shiraz

Ashton Hills
アシュトン・ヒルズ

1982年にステファン・ジョージによって設立されたアシュトン・ヒルズはアデレード・ヒルズの中でも最も標高が高いピカデリー・ヴァレーの海抜570メートルに位置しています。冷涼で年間平均降雨量が1,200ミリメートルと非常に厳しい環境の下、3ヘクタールの畑に5種のクローンのピノ・ノワールと、わずか8列のリースリングを栽培し、ベンチマークとなるピノ・ノワールと共に卓越したリースリング、そして魅力的なスパークリング・ワインを生産しています。オーストラリアの最高峰のピノ・ノワール生産者として世界的な評価を築いたワイナリーです。


Ashton Hills is a three-hectare, dry-grown vineyard that lies in the Piccadilly Valley sub-region of the Adelaide Hills on a ridge just below the summit of Mount Lofty. The estate was founded by Stephen George in 1982 and since that time it has built a reputation as one of Australia’s finest proponents of pinot noir and cool climate whites.

カテゴリ一覧 Categories

ページトップへ