テヌータ・ボン・テンポ
ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ・リゼルヴァ 2012

Tenuta Buon Tempo
Brunello di Montalcino Riserva DOCG 2012

通常価格Retail:¥12,100 税込 Tax included
¥10,285 税込 Tax Included
(通常価格より 15% 割引)
商品コード Item Code: 7854012
数量 Quantity
カートに追加しました。 Added to Cart
カートへ進む Proceed to Checkout
レーズンやチェリーコンフィ、ブラックベリージャムの熟した果実にカルダモンやシナモンのスパイスのニュアンス。リッチで複雑な味わいが広がります。

地方:トスカーナ
産地:モンタルチーノ
品種:サンジョヴェーゼ100%
醸造:手摘みで樹木1本あたり最高1kgまで収量制限。温度管理したステンレスタンクで7〜10日発酵、ポンピングオーバーを実施。密閉ステンレスタンクで20〜25日マセレーション。500ℓのフレンチオーク(新樽50〜70%)で36〜40ヶ月、64hlのスラヴォニアンオークで数ヶ月、更に18ヶ月瓶熟。

This Brunello Riserva is produced only in exceptional years of outstanding climactic conditions that create a perfect growing season.
Less than 10% of the best grapes from the oldest vines are chosen for the Riserva. The vinification process is following the same philosophy of the other Brunellos but differs by lengthening the various phases and augmenting the use of wood in order to reveal the quality of the grapes thus creating a wine of great finesse, structure and ageing potential. This is a wine that exalts the terroir and the growing season of the year it was produced.


Varietal: 100% Sangiovese

Tenuta Buon Tempo
テヌータ・ボン・テンポ

1950年代にトスカーナ州、キャンティ・クラシコの中心地に位置した”イゾレ”と”オレーナ”の二つの隣接した畑をデ・マルキ家が購入し、合併して設立されたワイナリーです。小作制度を廃止し新しくブドウを植えワインセラーを拡大。ピエモンテ北部で3世代に渡りワイン造りを受け継ぐ家系に生まれたパオロデ・マルキは、イタリアの最も優れたワインメーカーの一人として広く知られています。4つのブドウ品種を使用する伝統的キャンティ・クラシコのブレンドは徐々に白ブドウの量を減らし最終的には一切の使用を無くした結果、イゾレエ・オレーナのキャンティは軽く若飲みのスタイルから今のフルボディで熟成型のワインへと生まれ変わりました。



Tenuta Buon Tempo is an estate located in the far south of the territory of Montalcino, near Castelnuovo dell’Abate, in an area with a particular vocation for winegrowing. The company name aims to highlight the pleasant peace and quiet that characterize this splendid valley, Buon Tempo being the Italian for “good time”.

カテゴリ一覧 Categories

ページトップへ