ドメーヌ・ユベール・ヴェルドロー
ブルゴーニュ・コート・ドール・ピノ・ノワール・レ・コンスタンス 2018

Domaine Huber-Verdereau
Bourgogne Côte dʼOr Pinot Noir “Les Constances” 2018

通常価格Retail:¥4,400 税込 Tax included
¥3,740 税込 Tax Included
(通常価格より 15% 割引)
商品コード Item Code: 1508018
数量 Quantity
カートに追加しました。 Added to Cart
カートへ進む Proceed to Checkout
ピノ・ノワールが持つ軽やかさ、果実味、凝縮感、ボディが上手く融合しています。

地方:ブルゴーニュ
産地:ブルゴーニュ
品種:ピノ・ノワール100%
醸造:樹齢45年、35年、15年、5年。開放式のコンクリートタンクにて低温で長めのマセラシオン、アロマやフレッシュな果実味を保つためピジャージュなし。セメントタンクで10ヶ月熟成。

This wine combines lightness and fruitiness with the concentration and body of Pinot Noir.

Varietal: 100% Pinot Noir

Domaine Huber-Verdereau
ドメーヌ・ユベール・ヴェルドロー

1994年に設立。ドメーヌの名前は父方の姓ユーベルと母方の姓ヴェルドローに由来しています。元々ヴェルドロー家は1974年までヴォルネイでヴィニュロンを生業としていました。現在の主ティエボーはボーヌの大学で栽培と醸造を学びながら、従兄弟が経営するヴォルネイのドメーヌ・ジャン・マーク・ブレで働き1994年に自身のワインをリリース。現在では9.5ヘクタールの畑をヴォルネイ、ポマール、ピュリニー・モンラッシェ、ブーズレ・ボーヌ、ムルソーに所有し14アペラシオンのワインを生産しています。2000年からオーガニックを始め2003年からはビオディナミをスタート、2005年には全ての畑をビオディナミに変換し、デメテールの認証を受けています。


Domaine Huber-Verdereau was founded by Thiebault Huber in 1994 but originates from the 19th century when the Verdereau family began to grow wine on their estate in Volnay.
Thiebault’s grandfather, Raoul Verdereau, developed the estate from 1928 to 1976, before sharing his properties between his two daughters. Thiebault’s parents, Monsieur and Madame Huber inherited about three hectares, which they rented out until 1994, being neither winegrowers nor living in Burgundy. Their son, Thiebault Huber, the present manager, studied hotel business and the art of being a sommelier at the famous Hotel Catering School in Strasbourg.
In 1990, he chose to take over the family estate, with his cousin, grower Jean-Marc Bouley, after training for three years at the Wine School of Beaune. He established Domaine Huber-Verdereau, with the first harvest in 1994.

カテゴリ一覧 Categories

ページトップへ