ウィラ ウィラ ヴィンヤーズ
アデレード・シャルドネ 2019

Wirra Wirra Vineyards
Adelaide Chardonnay 2019

通常価格Retail:¥2,420 税込 Tax included
¥2,057 税込 Tax Included
(通常価格より 15% 割引)
商品コード Item Code: 6711019
数量 Quantity
カートに追加しました。 Added to Cart
カートへ進む Proceed to Checkout
爽やかでフレッシュな味わいは白桃、ネクタリン、グレープフルーツのフレーヴァーを伴い、わずかにオークのニュアンスを感じます。

地方:南オーストラリア
産地:アデレード
品種:シャルドネ100%
醸造:最大限熟したブドウを機械で夜収穫し、破砕、除伷。フリーランジュースとプレスジュースを分け4~7日低温でデブルバージュを行い、澄んだ果汁だけを21日発酵。その後澱を攪拌させ3ヶ月熟成。

Crisp and fresh on the palate, it displays classic varietal flavors of white peach, nectarine, and grapefruit, supported by the slightest hint of oak.

Varietal: 100% Chardonnay

Wirra Wirra Vineyards
ウィラ ウィラ ヴィンヤーズ

マクラーレン・ヴェイルに位置するウィラ・ウィラは1894年にロバート・ウィグリーにより設立。1900年代初頭に南オーストラリアで最初に海外輸出を始めたワイナリーです。ロバートの死後、荒廃し見放されていたワイナリーを1969年に現在のオーナーであるグレッグ・トロットと従兄弟のロジャーが数個のタンクが残るだけの荒れたワイナリーの立て直しに着手し、国内外で高い評価を得るまでに発展させました。
2013年にバイオダイナミックの認証を取り、環境保護のための緑化運動や水・電気の使用削減など、長期持続可能なワイナリー経営に力を注いでいます。 ジェームス・ハリデイのガイドブック「オーストラリアン・ワイン・コンパニオン」では5つ星の評価を受けるオーストラリアを代表するワイナリーです。 ウィラ ウィラとはアボリジニの言葉で“ゴムの木に囲まれた”という意味の地名です。


Located in McLaren Vale, Adelaide, Wirra Wirra Vineyards was originally established in 1894 by known South Australian eccentric and cricketer Robert Strangways Wigley. The winery prospered in its early days, producing many wines including a much acclaimed Shiraz, which was exported to England and the Empire until his death in 1926. The winery ran into disrepair and was eventually abandoned. In 1969 under the watchful eye of the late Greg Trott and his cousin Roger, the winery was rebuilt from the remnants of two walls and some slate fermenting tanks. As with all subsequent Trott endeavors, it was the sheer magnitude and unlikeliness of the project that made it so attractive.

カテゴリ一覧 Categories

ページトップへ